読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レートの闇日記

にわか総合勢がポケモンの考察についてメモ程度に。

トップ記事

 このブログでは、私イユがポケモン対戦で使ったPTなどを気ままに書き綴ります。一応全ルールやってますが、得意なのはトリプル、良くやるのはダブルです。

 一時期レートの闇にどっぷり浸かってた影響で不穏なブログ名ですが、最近はそうでもないです。新しいブログ名募集してますので、良さそうな案あったらください。もしかしたら採用するかも。

 ツイッターもやってます(ID:1yu_alt) 。ある程度結果を出せた構築や自信のある構築記事の更新はツイッターでも告知しますが、それ以外の自分用メモ的なものはこっそり更新しますのでそちらも興味のある方はどうぞ。

 

 後はなんか言いたいこと(とか言い訳とか)あったらここに書きます。では。

 

【交換用】所持オシャボ夢♀ポケモンリスト - レートの闇日記

 

 

所持オシャボ夢♀ポケモンリスト(6世代)

その他

  実は全ての夢特性ポケモンをオシャボでコンプ済みという設定があるので、リストにしてみようと思う。

 交換などはウェルカムですので、こちらを参考にお気軽にツイッターの方にどうぞ(コメントだと気づかない可能性高いです)。知らない方の突然の申し出でも条件次第ですができるだけ前向きに検討します。

 下の方に欲しいポケモン書いておきます。 

 

・適当に捕まえてきただけのポケモンもいるので全員が高個体ではありません。

・通常特性inオシャボ(ガンテツとか)はこの限りではないですが、ここでは基本的に夢特性のみ記載します。

・なるべく思考停止ゴージャスダイブにならないように配慮しつつ、個人的に似合いそうなボールに優先的に入れています。(それでもかなりゴジャダイブですが)

6世代に輸送済みのもののみ記載しますが、5世代に結構な数のドリボ入りが眠っているためドリボ交換希望の方は聞いてみてください。5世代に眠ってるドリボも載せました。希望があれば引っ張ってきます。

・孵化で増やせるポケモンに関して、交換したポケモンの2次配布、3次配布などに制限は設けません。(お互いに)

 

 

夢特性♀ inオシャボ(図鑑順)(性別不明、♂のみ含む)

ポケモン ボール
フシギダネ ネスト
ヒトカゲ ゴージャス、リピート、プレミア
ゼニガメ ダイブ、ネット
キャタピー プレミア、ネット
ビードル リピート、ネット
ポッポ ドリーム、ネスト
コラッタ ドリーム、ネスト
オニスズメ ドリーム、ゴージャス
アーボ ドリーム、ゴージャス
サンド ゴージャス、リピート
ニドラン♀ ドリーム、ダイブ、ゴージャス、ネスト、ヒール
ニドラン♂  
ロコン ドリーム、プレミア
ズバット ドリーム、ゴージャス
ナゾノクサ ネスト、ヒール
パラス ドリーム、リピート、ネット
コンパン ヒール、ゴージャス
ディグダ ドリーム、ゴージャス
ニャース プレミア
コダック ドリーム、ダイブ
マンキー ドリーム、ゴージャス
ガーディ ドリーム、ゴージャス、リピート
ニョロモ ダイブ、ネスト
ケーシィ ドリーム、ゴージャス
ワンリキー ドリーム、ゴージャス
マダツボミ ドリーム、ネスト
メノクラゲ ドリーム、ダイブ
イシツブテ ドリーム、ゴージャス
ポニータ ドリーム、プレミア
ヤドン ドリーム、ヒール
コイル モンボ
カモネギ ドリーム、ネスト
ドードー ドリーム、ネスト
パウワウ ドリーム、ダイブ
ベトベター ゴージャス
シェルダー ドリーム、ダイブ
イワーク ドリーム、ゴージャス
スリープ ドリーム、ゴージャス
クラブ ダイブ、ゴージャス
ビリリダマ モンボ
タマタマ ドリーム、ネスト
カラカラ ドリーム、ゴージャス
ベロリンガ ドリーム、プレミア
サイホーン ゴージャス
ラッキー ヒール
モンジャラ ドリーム、ネスト
ガルーラ ドリーム、ゴージャス、(モンスター、ハイパー)
タッツー ドリーム、ダイブ
トサキント ドリーム、ダイブ
ヒトデマン モンボ
バリヤード ドリーム、ヒール
ストライク ネスト、ゴージャス
カイロス ドリーム、ネスト、ゴージャス
ケンタロス モンボ
コイキング ゴージャス
ラプラス ダイブ
イーブイ ヒール、プレミア、ダイブ
ポリゴン モンボ
オムナイト ダイブ、タイマー
カブト ドリーム
プテラ ドリーム
カビゴン ドリーム、ゴージャス
ミニリュウ ダイブ、ゴージャス、ネスト
   
チコリータ モンボ
ヒノアラシ モンボ
ワニノコ モンボ
オタチ ドリーム、未捕獲1
ホーホー ドリーム、ゴージャス
レディバ ドリーム、リピート、プレミア
イトマル ドリーム、ネット
チョンチー ドリーム、ダイブ
ピチュー プレミア
ピィ ドリーム、ヒール
ププリン ドリーム、ヒール
トゲピー ドリーム、プレミア、ヒール
ネイティ ネスト
メリープ ドリーム、プレミア、クイック
マリル ドリーム、ダイブ
ウソッキー ドリーム
ハネッコ ネスト
エイパム ドリーム、ネスト、プレミア
ヒマナッツ ドリーム、ネスト
ヤンヤンマ ドリーム、ゴージャス、ネスト、ネット
ウパー ドリーム、ダイブ
ヤミカラス ドリーム、ゴージャス
ソーナンス ダイブ
キリンリキ ドリーム、ゴージャス、ネスト
クヌギダマ ドリーム、ゴージャス
ノコッチ プレミア
グライガー ゴージャス
ブルー ドリーム、ゴージャス
ハリーセン ドリーム
ツボツボ ドリーム、ゴージャス、リピート
ヘラクロス ゴージャス、ダイブ、ネスト
ニューラ ゴージャス、ダイブ
ヒメグマ ゴージャス
マグマッグ ドリーム、ゴージャス
ウリムー ゴージャス
サニーゴ ヒール
テッポウオ ドリーム、ダイブ
デリバード ドリーム、プレミア
マンタイン ドリーム、ダイブ
エアームド ドリーム、ゴージャス、プレミア
デルビル ゴージャス、ダーク
ゴマゾウ ゴージャス
オドシシ ドリーム、ゴージャス
ドーブル ドリーム、プレミア、ゴージャス
バルキー モンボ
ムチュール ドリーム、ヒール、ゴージャス
エレキッド ドリーム、ゴージャス、クイック
ブビィ ドリーム、ゴージャス、リピート
ミルタンク ドリーム、ヒール
ヨーギラス ドリーム、ダーク、ゴージャス
   
キモリ モンボ
アチャモ モンボ
ミズゴロウ モンボ
ポチエナ ゴージャス
ジグザグマ ドリーム、プレミア
ケムッソ ドリーム、ゴージャス
ハスボー ネスト
タネボー ドリーム、ネスト
スバメ ネスト
キャモメ ダイブ
ラルトス ドリーム、ヒール、プレミア
アメタマ ドリーム、ダイブ、ネット
キノココ ネスト、リピート
ツチニン ドリーム、ネスト
ゴニョニョ ドリーム、ゴージャス
マクノシタ ゴージャス、リピート
ノズパス ゴージャス
エネコ ドリーム、ヒール
ヤミラミ ゴージャス、ダーク
クチート ドリーム、ゴージャス
ココドラ ドリーム、ゴージャス
アサナン プレミア
ラクライ クイック
プラスル プレミア
マイナン クイック、ダイブ
イルミーゼ ドリーム、プレミア
バルビート  
ロゼリア ネスト、ダイブ、ヒール
ゴクリン ドリーム、ゴージャス、ダイブ
キバニア ダイブ
ホエルコ ダイブ
ドンメル ドリーム、ゴージャス
コータス ドリーム、ゴージャス
バネブー ドリーム、ゴージャス、ヒール
パッチール プレミア
ナックラー リピート、ネスト
サボネア ドリーム、ダーク、ネスト
チルット ドリーム、ダイブ、ゴージャス
ザングース プレミア
ハブネーク ゴージャス
ドジョッチ ドリーム、ネット
ヘイガニ ドリーム、ゴージャス
リリーラ ドリーム、ネスト
アノプス ドリーム、未捕獲1
ヒンバス ドリーム
カクレオン ネスト
カゲボウズ ドリーム、ダーク、ゴージャス
ヨマワル ゴージャス
トロピウス ドリーム、ネスト
アブソル ドリーム、ゴージャス、プレミア
ユキワラシ ダイブ
タマザラシ ダイブ
パールル ドリーム、ダイブ、ヒール
ジーランス ドリーム、ゴージャス
ラブカス ドリーム、ヒール、ダイブ
タツベイ ダイブ
ダンバル モンボ
   
ナエトル モンボ
ヒコザル モンボ
ポッチャマ モンボ
ムックル ドリーム、ゴージャス、タイマー
ビッパ ゴージャス
コロボーシ ドリーム、ゴージャス
コリンク ゴージャス、クイック
ズガイトス タイマー
タテトプス タイマー
ミノムッチ ドリーム
ミツハニー ゴージャス、ヒール
パチリス プレミア
ブイゼル ドリーム、ダイブ、リピート
カラナクシ ヒール(西)、ダイブ(東)
フワンテ ドリーム、ゴージャス
ミミロル ドリーム、ゴージャス
ニャルマー ドリーム、プレミア
スカンプー ドリーム、ゴージャス
ドーミラー モンボ
ペラップ プレミア
ミカルゲ ドリーム、ゴージャス、ダーク
フカマル ダイブ、ゴージャス
リオル ドリーム、ダイブ、ゴージャス、クイック
ヒポポタス ドリーム
スコルピ ドリーム、ゴージャス
グレッグル ドリーム、ゴージャス
ケイコウオ ドリーム、ダイブ
ユキカブリ ドリーム、プレミア、ダイブ
   
ツタージャ モンボ
ポカブ モンボ
ミジュマル モンボ
ミネズミ ゴージャス
ヨーテリー ゴージャス
チョロネコ ゴージャス、ダーク
ヤナップ ネスト
バオップ リピート
ヒヤップ ダイブ
ムンナ ドリーム、ヒール
マメパト ドリーム、ネスト
シママ ゴージャス、クイック
ダンゴロ ドリーム、ゴージャス
コロモリ ヒール
モグリュー ゴージャス
タブンネ ドリーム、ヒール
ドッコラー ドリーム、ゴージャス、ヒール
オタマロ ドリーム、ダイブ
ナゲキ モンボ
ダゲキ モンボ
クルミル ネスト
フシデ ドリーム、ゴージャス、リピート
モンメン ドリーム
チュリネ ドリーム、ネスト
バスラオ ドリーム(赤すじ、青すじ)
メグロコ ドリーム、ゴージャス
ダルマッカ リピート
マラカッチ ネスト
イシズマイ ドリーム、ゴージャス
ズルッグ ゴージャス、リピート
シンボラー ドリーム、ゴージャス、リピート
プロトーガ ダイブ、ドリーム
ヤブクロン ゴージャス
チラーミィ プレミア
ゴチム ゴージャス
ユニラン ダイブ、ネスト
コアルヒー ドリーム、ダイブ
バニプッチ ドリーム、ダイブ
シキジカ ヒール(春)
エモンガ プレミア
カブルモ ドリーム、プレミア
タマゲタケ ヒール、ゴージャス、ネスト
プルリル ダイブ、ヒール
ママンボウ ヒール
バチュル ドリーム、クイック、ネット
テッシード ネスト
ギアル モンボ
リグレー ゴージャス
ヒトモシ ゴージャス
キバゴ ドリーム、ゴージャス
クマシュン ダイブ
チョボマキ ドリーム、ゴージャス
マッギョ ゴージャス
コジョフー ゴージャス、プレミア、リピート
クリムガン ドリーム、ゴージャス、ダイブ
ゴビット モンボ
コマタナ ドリーム、ゴージャス、ダーク、ダイブ
バッフロン ゴージャス
ワシボン モンボ
バルチャイ ゴージャス
クイタラン ドリーム
アイアント ゴージャス、ネスト
メラルバ

リピート、ゴージャス

   
ハリマロン ネスト、ゴージャス
フォッコ プレミア、リピート、ゴージャス
ケロマツ ダイブ、ネット
ホルビー ゴージャス、タイマー
ヤヤコマ プレミア、リピート
コフキムシ ゴージャス
シシコ リピート
フラベベ プレミア(黄)、ダイブ(青)
メェークル ネスト
ヤンチャム ゴージャス、ダーク
ニャスパー ゴージャス
シュシュプ ヒール
ペロッパフ ヒール
マーイーカ ゴージャス
カメテテ ネット
クズモー ゴージャス
エリキテル クイック
ルチャブル ゴージャス
デデンネ ゴージャス、プレミア
メレシー モンボ
ヌメラ ヒール
クレッフィ プレミア
ボクレー ダーク
バケッチャ ダーク、ゴージャス
カチコール ダイブ
オンバット ゴージャス、ネスト

 

〇通常特性♀inオシャボ(レアポケ)

 ・チコリータ ネスト

ヒノアラシ プレミア

ワニノコ ダイブ、ゴージャス

・チリーン ドリーム

チェリンボ ドリーム

 

 

〇欲しいポケモン

・夢♀イーブイinドリボ

・夢♀ウソッキークイタランinオシャボ(XY群れバトル最難関組)

・夢♀赤フラベベinオシャボ(フレンドサファリに出ます)

ムウマ、ゴース、ドガースなどの通常特性のみポケモンinドリボ

・ガルーラ、ハリーセンなどの夢島限定の夢♀inオシャボ

・化石系in未所持ボール

・夢♀ポケモンin未所持ボール

メロエッタケルディオマナフィシェイミ、AR産ギラティナ(これら伝説にはこっちもそれなりのもの(東北ジラーチとか)出します)

・その他なんか珍しそうなポケモン

 

 今特に欲しいのはこれくらいですが、ツイッターのフォロワーさんなら適当な孵化余りとか孵化乱代行とかアイテムとかでも大丈夫です。とりあえず聞いてみてください。

 

アローラビギニング使用PT

  サンムーン初の公式大会であるアローラビギニングで使ったPTについて書きます。7世代初の記事となります。トリプルが廃止されたことで本格的にスペレや公式大会などのヘンテコルールの構築記事が増えると思います。今世代もよろしくお願いします。

 

〇大会結果

30勝3敗

最終レート 1873(2位)

 例によって2ロムで参加したのですが、先に開始したメインの方で「あれをこうすれば良かった」という点があまりにも多かったので早々に切り上げ、サブの方で反省点を踏まえて挑戦しました。記事に書くのは改良後の方のみです。

 

〇PT作成まで

 実は自分発売からこれまでスペシャルレートしか潜ってなかったのだが、そこにスペレと似たルールの公式大会が開催されるという情報が飛び込んできた。これは出るしかねえ...。

 というわけでスペレで使ってたPTから何体か差し替えてそのまま出れないかなー、ってところから考えた。スペレのPT自体面白そうな伝説を突っ込みつつ寄せ集めで組んでた節があるのだが使用感は悪くなかったので、これをベースにしてバランス崩壊することもないだろうということで。

(スペレのPT)

f:id:yiyu_alt:20161220004709p:plainf:id:yiyu_alt:20161220004728p:plainf:id:yiyu_alt:20161220004744p:plainf:id:yiyu_alt:20161220004811p:plainf:id:yiyu_alt:20161220004823p:plainf:id:yiyu_alt:20161220004832p:plain

 まず真っ先にジガルデガブリアスに変更。うちのジガルデはとぐろを巻く型とかいう奇形で特にキーポケモンではなかったので…。次にマギアナを同じ鋼タイプで耐久が近いギルガルドに変更。おわり。

 ちなみにゲッコウガが制限枠でないことを大会開始後に初めて知り、だったら入れれば良かったと一瞬後悔したが、よくよく考えると自分があまりゲッコウガを信用していなかったのでまあいっかということで流した。(スペレでムンフォルナアーラに何度も返り討ちにあい解雇した経緯あり)

 

 

〇PT紹介

てんめぐ悪魔2体添えルナアーラスタン

 

f:id:yiyu_alt:20161220005256p:plain

 

 

〇個別紹介(活躍順)

ハピナス

f:id:yiyu_alt:20161220004728p:plain

天の恵み

図太い 330-x-68(252)-121(204)-155-82(52)

冷凍ビーム、シャドーボール、電磁波、タマゴうみ

B:陽気ソルガレオメテオドライブ 157~186(47.5~56.3%)

 電磁波が入ればギリギリ粘れなくもない(流石に最終手段だが)

C:冷凍ビーム→無振りジガルデ 144~172

 耐久無振りに限りパーフェクト込み確定2発

S:麻痺込みで最速ルナアーラソルガレオ抜き

 MVP。ハピで止まる相手が多すぎた。特に環境に溢れかえっているルナアーラに1匹で回答を持てる点が偉かった(正確には瞑想+ショックだと厳しいのだが当たらなかった&最悪後出し+麻痺+削りまで仕事すれば十分)。スペレの場合特に火力強化アイテムも無く種族値同士の大味な殴り合い環境なので電磁波入れてしまえば物理すら止まりかねないのだが、今回は流石に毒毒やらを結構貰ったので自然回復安定だったかもしれない。とはいえ瞑想ガン積みルナアーラを楽に突破するのにシャドボのDダウンが役立ったり、交代際の冷ビで発生する犯罪案件に助けられたりもしたので一長一短なのだが(実際この追加効果には置物化防止や詰み防止の意味も込められていたり)。技構成については全部活躍したので大満足。

 ちなみに相手に使われるハピは大体毒毒を撃ってきたのでここのミラーが最も苦しかったり。炎技が苦しいがギルガルドに任せるしかない。

 

ルナアーラ

f:id:yiyu_alt:20161220004832p:plain

臆病CS

シャドーレイ、冷凍ビーム、瞑想、羽休め

 割と良く見た瞑想型。スペレでは冷ビの枠が鬼火だったりムンフォだったりする。今回はまずムンフォで使ったのだが、一番撃ちたいゲッコウガに対して怯みのリスクを負ってまでこいつで殴り合うよりはさっさとハピナスに引いた方が体力も温存できて安定な気がして全然撃たなかったので変更。ガブの噛み砕く搭載率が思ったより高く、下から2発などと悠長なことしてられないと感じたのも理由の一つ。低レート帯ではこいつ1匹で3タテとかザラだったが1700超えてからは目に見えて動きづらくなった印象。それでも1発耐える耐久からタイマンで1匹は持って行ってくれる安定感は健在で流石の強さだと感じた。

 

・カプ・コケコ

f:id:yiyu_alt:20161220004811p:plain

臆病CS

10万ボルト、ボルトチェンジマジカルシャイン、挑発

  スペレ環境のコケコしか知らないので他ルールと比較できないが、スカーフに怯えることなく常に上から高火力を押し付けることができ非常に使いやすかった印象。大体相手のPTに1体は電気無効がいるのだが、「ここいるなら地面投げるだろうなー」って場面で1度様子見を交えつつ出てこなかったら問答無用で電気技押しまくってた。挑発は申し訳程度のハピナス対策。事前にボルチェンで若干の削りがいるため安定はしないがタマゴ産みのタイミングで挑発を合わせることでそのまま押し切ることが何度かあった。

 

ガブリアス

f:id:yiyu_alt:20161220005457p:plain

陽気AS

地震、逆鱗、噛み砕く、岩石封じ

 事前にスペレ潜りまくった際絶対にルナアーラ環境になると思ったから噛み砕くを搭載。とはいえ相手にも噛み砕く搭載したガブは結構見たので思ったより警戒されてしまった。岩封はヤチェや襷が無ければ使いづらそうだったので炎キバ辺りと迷ったがあって困る技でもないだろうと思って採用。ギャラやパルの積み際に入れて後続のコケコで処理したり(パルは陽気だとアウトだが)、満タンルナアーラに一発入れて後続のルナアーラミラーで上を取らせたりと要所で活躍してくれた。フルアタで小回りが利かないのが心配だったがそれでも強かったので主人公。

 

ギルガルド

f:id:yiyu_alt:20160323011313p:plain

意地っ張りHAベース

アイアンヘッド、シャドークロー、影うち、剣の舞

 最初メインでキンシ持ちを使っていたのだが、ハピナスママンボウ系の受け回しにボコボコにされてしまったので急遽剣舞に変更。実際変更後にこの手のPTにしっかりリベンジできたのでこれには満足(まあ単体では安定しないので挑発コケコと協力する苦しい立ち回りなのだが)。6世代時代からルール問わずギルガルドの使い方下手人間だったのでちゃんと機能するか心配だったが、対耐久には剣舞、対高速アタッカーには攻撃+影うちで十分に活躍してくれたので強いポケモンだなと感じた。

 

トゲキッス

f:id:yiyu_alt:20161220004709p:plain

控えめHCベース

エアスラッシュマジカルシャイン、火炎放射、電磁波

 元のスペレパにも入っていたが実際は数合わせのポケモンジガルデガブリアスに耐性がありそうな浮いてるポケモンということで何となく入っている(下からシャインではワンパンできずサブウェポン考慮すると諸説)。大会でも何となく刺さってそうな相手に選出して何となく怯ませていたイメージ。ルナアーラに対面で勝ったりした良くわからないポケモンだった。

 

〇感想とか

・今回電磁波を2体採用したのだが、麻痺の弱体化を改めて強く思い知ることとなった。フェローチェやゲッコウガに麻痺入れても全然上取れねぇ...。特にゲッコウガはハピの役割対象であるため電磁波から入るのだが、麻痺入れても上から悪波で抵抗してくるのでこちらからの打点の無さも相まってグダグダになるケースが散見された。流石に何度か怯んだ程度では負けはしないのだが。

 ・重い相手はベトベトンハピナスパルシェンギャラドス、追い打ちマニューラあたり。特にマニューラは1800乗ってから連続で当たって2連敗もらったので泣いてた。

・頻発するルナアーラ(カプコケコ)ミラーはハピナスへの交代でなるべく避けたのだが、ガブリアスの偶発対峙が割とどうしようも無くきつかった。逆鱗にギルガルド投げて起点にするくらいの抵抗はできるのだが、それも技固定即解除を考慮すると今作からの自傷率低下もあいまって厳しい。逆鱗にフェアリー投げたら混乱もせずにすぐ技選択可能なの勘弁してくれ~。

 ・スペレ環境は割と知っていたつもりなので禁止伝説に苦戦することはあまり無かったのだが、上記の重い相手のような一般ポケモンにかなり苦しめられた。それこそシングルを潜っている人からしたら対策して当たり前の範疇だと思うので、甘かったなぁと反省。

・何だかんだルナアーラが圧倒的に多かったのでこいつに対して確実な回答持ててる人がスイスイ上がれたのではないか。特にルナアーラユーザーの場合はミラーでの行動がお祈りだけで終わらないことが大事だったと思う。偉そうにサセン。

 

ハピナス(ラッキー)の孵化余りが全然売れなくて悲しいから結果も出したしそろそろ誰か貰ってくれませんか?(ボールに突っ込むのはNG)

 

 

おわり。

実質スペレの中身公開したから勝てなくなりそう。そもそも人がいないのだが。

【トリプル】残飯x4スイクン

トリプル

※この記事は脱出ボタンが発動したポケモンに共生でアイテムを渡すことで渡したアイテムが増殖する(効果が重複する)といういわゆる「共生バグ」と呼ばれるものを使用します。色んなサイトで紹介しているので詳しくはググってください。苦手な方は回れ右。

 実際は、過去に散々騒がれたにも関わらず公式からの見解は無し、修正も入らないので、バグなのか仕様なのかは不明です。まあ明らかに本来の共生の使い方からは外れているため十中八九バグでしょうし、7世代では流石に修正されると思いますが(逆にXY時点で存在したにも関わらずORASで修正されていないのが不思議なので或いはSMでもそのままの可能性は無くも無い?)。

 というわけでどうせ今しか使えないならトリプル追悼祭りに便乗してフラージェスで遊ぶか~、と思ったのでした。楽しそうなことは試さずにはいられない性分なのだ。

 

 

〇構築までの流れ

・最初はダブルバトル

 これはトリプル廃止決定よりは前、シーズン17の頃に6世代中に一回は共生バグを真面目に使ってみたいなぁ、と思ったのが始まり。過去の共生関連の記事を漁ってもバグについての検証や説明の記事はわんさか出てくるものの、これを真面目に利用した構築記事が全然見当たらなかったので真面目に組むとどんな感じになるのか知りたいという思いもありました。(ちなみにクリプルのレジギガスに残飯4つ持たせるコンセプトの記事はヒットします)。ダブルの理由は的が少ない分トリプルより相手の攻撃を受けて脱出しやすそうという理由からです。結局は味方殴って無理やり脱出も結構やるはめになったのですが。

 まずはコンボ発動のために一回は攻撃を受けて脱出する必要があるため耐久が低いアタッカーポケモンに火力強化アイテムを2つ渡すのは厳しいと考え、耐久アイテムを増殖させることを決定。例によってマイナーコンボで火力を求めようとすると1ターンでお手軽に成立する叩きを上回るダメージを出さなきゃいけないので、これも問題です。そんなこんなで一番最初に組んだのがこちら。

「ポリゴン2、フラージェス、ガルーラ、ヒードラン、サンダー、ランドロス

 脱出ポリ2+輝石ジェス。ガルーラ以下のパーツは共生選出ができない際の裏選出としてなるべく無難に戦えそうな駒で揃えました。輝石を2個持ったHCポリ2の耐久はというとメガガルの捨身を余裕の半分以下、ニンフの眼鏡ハイボを3耐えするという中々の化け物耐久となります。ただ、一度は輝石のない生身の状態で攻撃を受けて脱出しなければならない点、普通に集中が痛く怯みなどが絡むと余裕で突破される点、そもそもこんな大がかりなギミックしかけずともラッキー辺りで小さくなる積んだ方が要塞性能が高そうな点、から解散。手間とリターンが割にあわないんですよね。超耐久とはいっても輝石ポリ2が一回丸くなる積んだだけと変わらないわけですし。

 

・ポリ2→スイクン

 ポリ2で少しキャスをやった際、「残飯でやるのが強いらしいですよ」とのコメントをいただいたので残飯増殖の方向に変更(残飯だけ何故か4回発動します)。脱出役は何となく詰ませ性能が高そうなスイクンに決定。ポリ2をスイクンに変えるだけで特にバランスを崩すこともなく即試せそうなので早速実行。

 実はこの形にしてからはあまり対戦数を稼いでないのでダブルでの使用感は未知の部分が大きいです。これから対戦数稼ぐぞーって時にトリプル廃止のお知らせが流れてそれどころじゃ無くなったわけです。印象に残ってるのは新大オフのフリー対戦で4残飯スイクンvsメレラッキーが発生しあまりの泥試合にお互いに爆笑してたくらい。まあポリ2入りよりは使用感が良い感触はあるので方向は間違ってないと思います。

 

・ダブル→トリプル

 トリプルが廃止されるらしいのでとりあえず潜ろうと思ったがPTが無いのでボックスを漁った結果、ダブルで使ってたこれトリプルでそのまま使えんじゃね?、と思い良く考えもせず投入。今回はこの時点での構築紹介となります。

 

 

〇中身

f:id:yiyu_alt:20160323011249p:plainf:id:yiyu_alt:20161007195848p:plainf:id:yiyu_alt:20161007165224p:plainf:id:yiyu_alt:20161007165231p:plainf:id:yiyu_alt:20161007165239p:plainf:id:yiyu_alt:20161007165250p:plain

 

 

ガルニンフサンダーランドスイクンドラン・・・・。まあなんて綺麗!(すっとぼけ)

 

・ガルーラ@メガ石

 肝っ玉

 陽気 AS

 ねこだまし、捨身タックル、けたぐり、守る

メインのアタッカーが即死すると決定力が著しく落ちるので守る搭載。技構成は検討の余地あり。

 

フラージェス@残飯

 共生

 臆病 180-x-109-132-174-123(意地キザン抜き、余りHB調整)

 ムーンフォース、手助け、光の壁、守る

一番最初ダブルでは横に決定力を並べる余裕がないことから手助けは不採用。技構成は「ムンフォ、威張る、アロマセラピー、守る」だった。トリプルに移すにあたり手助けの使い道が威張るよりはありそうだったので変更、また眠りはともかく毒火傷麻痺をもらうことは減ったのでアロマを壁に変更。スペースに余裕があればマジコ神秘雨乞い日本晴れ悩みの種おまじない...など入れたい技は色々あるため悩ましい。配分はとりあえず共生コンボの天敵叩き落とすの代名詞キリキザン抜き(最速は知らない)。

 

・サンダー@オボン

 静電気

 控え目 191-x-116-167-125-124(妥協個体)

 10万ボルト、吠える、追い風、羽休め

シンオウダービーで使ってたやつの流用。例によって静電気は全く仕事しないが猫を抑制している効果があると信じよう。吠えるは耐久コンボミラーで泥になるのを防ぐため、トリル対策のために採用。何度かこいつに共生で残飯が行き渡る事故が発生したが大して困らない。

 

ランドロス@スカーフ

 威嚇

 陽気 AS

 地震、岩雪崩、馬鹿力、とんぼ返り

普通のスカーフ。たまに火力がもちっと欲しくなる陽気個体。初手にジェスと並べてジェス守りながら先行蜻蛉でスイクン繰り出し→脱出の流れを想定しておりダブルでは良く決まったのだが、トリプルではすごく猫もらうので素で引く場合が多いし、アローも多いため初手雪崩ポチーする場合も多い。蜻蛉を叩き落とす辺りに変えていいかも。

 

スイクン@脱出ボタン

 プレッシャー

 図太い 207-x-167-116-136-114(妥協個体)

 熱湯、凍える風、瞑想、守る

残飯で無限に回復するゾンビ。毎ターン体力の1/4を回復するため、守るを挟むだけで半分回復できる点がポイント。実質自己再生。とはいえ素の耐久が上がっているわけではないの相手の攻撃が激しすぎるとあっさり落ちてしまう。そこはうまく周りの単体性能が高いポケモン達に注意を集めつつ隙を見て瞑想積み、最後は特殊ポケモンを残してうまく詰ませる動きを心掛けたい。技構成は毒毒、バクア、身代わりあたりで選択。残飯効率が悪そうなHPなのは気のせい。

 

ヒードラン@命の珠

 貰い火

 臆病 CS

 熱風、ラスターカノン、大地の力、守る

特に何も考えず最速個体。めざ氷個体なので最初はシュカもって氷搭載したりしていたが、殲滅力を高めるために珠に変更してこうなった。

 

  初手はジェスランドガルーラが多いです。初手から追い風や吠えるを撃ちたい相手にはサンダーを投げたりしますがオボン発動による共生事故の危険があります。基本ジェスはよっぽど警戒されない限りすぐには死なないので、初手からバリバリコンボ狙いで味方殴ったりするよりは気を見計らってクッション的な感じでスイクンを投げる(ついでに共生も発動する)のが綺麗です。

 叩きに何もできすにボコボコにされたのでもし今後も使う機会があれば何かしら考えたいです。それとマジックルームスリーパーに手も足も出ずにボコされました。4つの残飯が一気に封じられるのは流石に天敵と言わざるをえない。

 

〇結果

f:id:yiyu_alt:20161007164904p:plain

 ( ˘⊖˘)。o(・・・・・・・・・・・・・・。)

 

(戦績という意味での結果は大体3勝1敗ペースで1700までは乗りました。怒られそうになってきたからそこで撤退&公開に踏み切りました(ヘタレ)。対戦数こなせば1800前後までは上げられそうな気がします。)

 

 

〇反省点

 面白コンボがうまく成立していることで、舞い上がりすぎてしまい、本来バグ技であること(中には受け付けない人もいること)を忘れてしまっていました。自分の中では共生バグとはネタ的な意味で伝わってきており、手間の割に実用性の微妙さや真面目に考察している人がいない点からも、その辺のB級コンボと同じ位置だと思い込んでいました。悪戯心アンコを利用した優先度+1ハイボとかが位置としては近いかなー、と。むしろ「それ聞いたことはあったけどほんとに使うやついんのかよーw」的な笑いが狙えるかな程度の認識でした(新大オフではそんな感じでした)。ですが「共生バグ」という名で広まっている通りバグはバグ。やはりガチ環境で使用するにはデリケートな領域なのだなぁと実感しました。

 こちらとしては、「既にレートの集計期間は終わっておりガチで上位を目指してる人がいないであろうこと」、「むしろトリプル廃止を聞き最後に自慢の面白ポケモンでトリレに乗り込んでる人が多そうである」、という点に便乗したつもりだったのでまさか本当に怒られるとは思ってませんでした。まあ本気で追い詰められたら「公式で何の見解も示していないからレートで使用可能な以上バグとは断定できない。力尽く(珠、脱出、アッキタラプなど)同様仕様の可能性もある。」という逃げ文句も吐けるのですが、これは無理があるなーって自分でも思っちゃってますしね...。

 

 共生バグ使用の是非、皆さんはどう考えますか? 6世代も終わりごろになってやっと問題にするようなことではないような気がしますが(むしろなんで今まで問題が起きなかったんだ?)、わたし気になります。

 

 

 以上。これが恐らく最後のトリプル記事かと思います。相変わらず不穏は尽きないなぁ、ってことで僕はちょっとだけトリプルレートに対する未練が無くなりました。

 

【トリプル】穏健派クレッフィクチート雨

トリプル

 

戦績:シーズン17 50勝11敗 レート1906(最終18位)

それ以前にも色々いじりながらちょくちょく潜ってはいました。

 

 ブチギレ、台パン、晒し、集団ぐるみの身内擁護and無名個人攻撃、・・・。過疎も相まって不穏な修羅場と化したトリプルレェトを生き抜くために雨クチートが下した選択とは!?

 例によってこれ(【トリプル】 PCL使用構築 変則雨滅びクチート - レートの闇日記)の魔改造構築。文章ばっかなので読みづらいかも。

 

 

〇中身

f:id:yiyu_alt:20141213042713p:plainf:id:yiyu_alt:20141213043530p:plainf:id:yiyu_alt:20141213042730p:plainf:id:yiyu_alt:20141213042821p:plainf:id:yiyu_alt:20141213043345p:plainf:id:yiyu_alt:20141213042934p:plain

 

ニョロトノ

生意気最遅

残飯

熱湯、アンコール(手助け)、滅びの歌、守る

 

キングドラ

控え目 175-x-115-161-115-113(H196 C252 S60)

命の珠

濁流、ドロポン(熱湯、金縛り)、竜の波動、守る

Sルンパ-1、準速ギルガ抜き

 

・ルンパッパ

控え目 156-81-101-132-121-114(H156 B84 C76 D4 S188)

バコウ

猫だまし、熱湯、ギガドレイン、雨乞い

 

ゴチルゼル

いつもの

 

クレッフィ

図太い 164-x-134-116-111-98(H252 B84 C124 D28 S20)

光の粘土

ラスターカノン、トリックガード、リフレクター、光の壁

意地ランド地震耐え、Hニンフィアを珠ドロポン+ラスターで確定、S大半のニンフ抜き

 

クチート

いつもの

じゃれつく、アイアンヘッド、不意打ち、守る

 

 

・・・(うわ、ひよったなこいつ...)

 

 

〇解説など

 トリプル勢のみなさんはすっかりお忘れかもしれませんが、クレッフィとは鋼タイプであるという点に着目。無論確1を狙えるとは思えないが本来ニンフィアに強いんじゃないかと思い、アイアンヘッドでも持たせてみるか~と思い検索したところ、何と覚えないときた(絶望)。一応鋼物理技にマグネットボムがあったが流石にこれを採用するのは恥ずかしかったので、特殊技で妥協してラスターカノンを持たせることに。それに伴ってクレッフィの配分もニンフィアをマークしたものに変更。グドラの珠ポンと合わせて確定で落とすというギミック?を組み込んだ。ニンフ以外にはクレッフィクチートへの申し訳程度の打点になったり単純に置物化した時に撃つ技として役立ったと思う。まあ何だかんだ悪戯心壁張りという最低限の仕事はできるので多少はやんちゃしても立ち回りはブレませんでした。(とか何とか言ってシーズン終盤はグドラのドロポンを熱湯に変更していた模様。クレッフィとのシナジーが微妙に薄れてしまうがそもそもあまり並べることのない2体だったのでそこまで影響は無かったです。てか熱湯使いやすすぎて泣いた。)

 その他の変更点としては、まずルンパッパに雨乞いを搭載、それに伴ルンパグドラの配分変更。これは以前「頑張る雨」という構築でやったことで使用感も悪くなかったのでそのまんまです。いわゆる晴れパメタ。

 次にクレッフィの神秘の守りをトリックガードに変更。これは従来のダクホ対策を維持しつつ、挑発、吠える、スキスワ、横取りなどといったお相手様自慢の雨クチ対策を逆に封じられる点を評価して採用。実際これがはまる試合は結構あったし、エルフーンドーブルや横取り+ダクホなどといった並びに余裕が持てるようになったのも嬉しい。逆に辛くなった点としては、ドーブルを止めるといっても1ターンだけなので神秘採用時のように放置できなくなったため即処理しに行かなくてはならない点(大抵エースを死にだしされてしまう)、同じく従来なら置物化and滅び狙いで処理できたモロバレルが重くなってしまった点、吹雪などの追加効果による状態異常をケアできない点、(味方の癒しの波動を無効化する点)、です。ちなみにトリックガードの仕様についてはこちらが参考になります。

トリックガードの検証 | とんぽけで広がるともだちの輪

トリプルでは横取りに一切影響しない点が特に重要なポイント。後輩達ありがとう。

 ちなみにクレッフィのラスカノ→フェアリーロックで使った時期もありました。これについて効果発動時は「影ふみ持ちも交代できなくなる」点がポイント。雨クチミラーや対滅びパに対して有効に使えたら一気に優位に立てます。ただしこの技は連打ができない関係上使用できるタイミングが限られる(滅びカウント2→1のターンに使用、1→0のターンに効果発動)ため、初見時こそ絶大な威力を発揮するものの再戦時には簡単にタイミングをずらされてしまい、レート向きではないなと思い使用を止めました。うまく決まって勝利するとすごくかっこいいんですがね~。次世代では連続で使用しても失敗しないようになることを切に望みます。

 最後にこれは簡単ですがクチートの雪崩をアイヘに変更。雪崩は本来威張るを受けて相手を崩壊させるために仕込んでいた節があるので威張るを切った以上クチート一匹で締めに行くような無理をせず、あくまで単体攻撃で頭数を減らしに行くことに努めようと考えて決断。また、対リザードンは雨乞いを仕込んだことで多少楽できるようになった点も考慮してます。アイヘがあることで威嚇を貰いながらもニンフィアを確実に処理できるようになった点、雨クチミラー特有の最終盤のクチート対決で優位に立てるようになった点、単純に命中安定のメインウェポンに安心感を得られた点が評価点。逆にファイアローにちょいと苦戦するようになりましたがまあ立ち回りで何とかなる範囲です。

 このように諸所を変更した結果従来の雨クチに比べトリルクチート色が薄くなり雨色と滅び色が強くなったこと、ニンフィアが若干だけ楽になったこと、雨クチメタに対する逆切り返しが可能になった点がポイントです。けだまメモで言及されていましたが、正直面子がほぼ完成形なので多少魔改造しても軸さえぶれなければちゃんと戦えちゃうのが相変わらず面白い構築だなぁと感じました。みんなもオリジナルの雨クチートを開拓してみよう!(とは言うものの急にニョロルンパブルン的な水耐性++のPTが増えてきた感があるのでやっぱり向かい風かもしれない...。まあ6世代レートもう終わっちまったわけだが。)

 

 

〇最後に

 前もどっかで書いたかもですが、人の目を気にしながらやるポケモンほどつまらないものはないと思うので(ラスカノクレフは楽しかったが)次世代からはTNを変えながら今以上に好き放題やろうと思います。止めてくれるな...。

 ヤンキープレイヤー、運ゲー師、低レートテロリスト、クソポケ開拓民、キツオタTN、・・・みんな含めてトリプルレートです。楽しくやりましょう、ね。(7世代にトリプルがあるとは言ってない)

 

イッシュファイナル

トリプル 特殊ルール

 いつものようにメインサブ2ROMで出ました。どっちも1800ちょいです。

 

〇メイン(最終1820,19位)

f:id:yiyu_alt:20160829231048p:plain

 たまにはバンドリでも。バンドリ+負けん気に個人的に欲しい要素を詰め込んだ結果。初手の選択肢が多く立ち回りも相手によって異なるため微妙に使いづらかった。

 対トリパはトリルさせないことに重きを置いており、実際止める手段は豊富なのだが、メンハやメンハや主にメンハなどトリル使いの皆様方はこちらの対策をするりと抜けてトリルを決めてくるので全然勝てなかった。

 ちなみに事前の考察でキザンがすごく重い気がして、わざわざ鉢巻バンギを最速にしたりカポを陽気(S126)で使ったりしたのだが、結果全然見なくて残念だった。最速バンギはキッスやたまにサンダーを抜けたりして便利だったが、カポの中途半端なS振りだけは全く役に立った気がせず、もっと火力に振りたいし耐久にも振りたいと何度も思った。

 

〇サブ(最終1810)

f:id:yiyu_alt:20160829231636p:plain

 いつもの(〔トリプル〕ノオークイン霰トリパ - レートの闇日記)。カポはもう陽気最速がメジャーになったこともありこちらが最速でもミラー安定しないだろうと思い、割り切って意地のS91個体を使用した。普通に強かったしメインのPTでも意地カポ使えばよかったと後悔。後はシャンデラの特性は貰い火の方が良かったと思うくらい。

 こちらのPTの方が使い慣れてることもあって勝利までのイメージが描きやすく、試合展開も安定していた。今回、両ロムとも1800乗った辺りで止めたのでサブの方が最終レートが低いのだが、仮に45戦消化した場合、メインはあっさり溶かす予感がしたのに対しこちらは1800↑キープで前後くらいはできたと思う。それくらい使用感には差があった。やっぱフェイントあるトリパは攻撃力が違うわ(しみじみ)。

 

〇感想

・眠すぎた

 これに尽きます。最終日の日曜にオフが被ったのは仕方ないとして、2日目までに消化した試合数がメインの15戦のみというのが失敗でした。いつも大会は最終日夜にエンジン入れるし今回も何とかなると思ったのですが、いや~トリプル試合時間なげえわ...。

・ムーブが刺さる場面が多かった

 まあそういうPT使ってるからですが。カイリュードリュウズウォーグルジャロ辺りそこそこ耐える高速ポケモンのムーブは使いやすかったです。

・噴火ドラン多過ぎ問題

 別に問題でもないし予想してたことなんですが、実際に遭遇するドランが本当にみーんな噴火撃ってきてしかも強すぎてずっとハギギシリしてた。なーにが「噴火ドラン入れない理由がない」じゃ鋼枠、炎枠にほかのポケモンの方が適していたらそれは入れない理由になるだろが臭いんじゃ! 第一噴火ドラン持ってることがトリプル勢の第一条件みたいな風潮も気に入らないし何なら頑なにレートで活躍する限定技持ちポケモンを再配布しないゲーフリも気に入らないそんなに改造推進したいのかドランくじにしろ私だって数本は買ってるのに全敗だしそもそも地元に中古光の軌跡置いてるとこなんて全然見ないからくじ引くことすらできないしいやそもそもこんな不毛でゴールが見えないくじ引き続けなきゃ人権が得られないこのルールも可笑しいしまずなんで6世代にもなって新たな当たりドランくじがあんなに発掘されてるのかも意味が分からな・・・(噴火難民の悲痛な叫びは続く)

 いっそもう手に入らない物だと割り切って生きていこうとしたはずなのにどこかで欲しくて欲しくて堪らない自分がいたりするからどうしようもない。人間とは業の深い生き物である。

・あ、そういえば今回ドーブル使ってないし、ドーブルに特別苦戦した思い出もないや。

 

おしまい。(愚痴の部分は後から黒歴史的な感じで消すかも)

シンオウダービー1800達成構築2つ

ダブル 特殊ルール

 4世代までのポケモンカイリューバンギドラン除く)限定、メガ無しダブルの公式大会シンオウダービーに参加しました。まあ御託はいいから中身を書きます。

 

〇割と普通のスタン

メインロム(30勝5敗 レート1836 、9位)

 初日の10戦時で既に2敗、しかもツイッターでフォローしてる方に3敗してる割に何故か最終勝率がいいという謎。メインでは猫太鼓や追い風展開などのプチギミックを搭載しつつも強そうなコマでまとまったスタンパを使いました。大体いつも大会ではふざけすぎない程度の奇形ポケモンを使うことが多いため、真っ当なスタンは久々です。その不慣れが祟って序盤は中々行動に一貫が持てなくて苦労しましたが、徐々に慣れてくることで安定感のある試合展開ができるようになってきました。そんなこんなでラスト10戦は10連勝フィニッシュでした。

 

f:id:yiyu_alt:20160725230120p:plain

マニューラ 陽気AS

 普通のマニュ。意外とマニュマニュ猫されることが多くてびびった。

 

ガブリアス 陽気AS

 普通のガブ。追い風からキッスやサンダーと並べられると特に輝く。地味に岩技、電気技の通りの良さを軽減しつつキュウコンに強い駒であり、過労死気味。(この辺ちょい欠陥でした)

 

マリルリ 意地HAベース少しS

 普通のマリルリ。あまり初手から猫太鼓はやらなかった。

 

ウインディ 意地183-178-100-x-100-130(陽気ガブのWダメ地震耐え、遅めのサンダー抜き)

 鉢巻ウインディは初めてだったが、追い風下のフレドラから終盤の神速まで強力で使いやすかった。ワイボは主にマリルリにインファはカビゴンなどにそれぞれ撃ったので無駄無く全ての技を使えたと思う。

 

トゲキッス 控え目189-x-128-170-136-108(ハッサムの鉢巻バレパン耐え、遅めのクレセ抜き)

 追い風下の高火力全体技要員。鉢巻バレパンをもろに食らう展開は記憶にないので(大体威嚇入ったりそもそも鉢巻きじゃなかったり)、どちらかというと追い風下でルンパ抜きの速さが欲しかったかもしれない。炎技は放射と迷ったが、4倍連中には熱風で十分確1が取れること、グロスには放射でも確定数が変わらないこと、おまけでてんめぐから両火傷というズルが狙えそうなことから熱風を採用した。トリックも指と選択だったが、害悪コンボ耐性がやや弱いと感じたので誤魔化しのために採用。

 

・サンダー 控え目191-x-116-167-125-124(妥協個体)(熱風でハッサム確1、ラティの眼鏡流星耐え&雨熱湯意識のD、最速ノオー抜き、余りB)

 静電気個体を控え目しか持っていないので、何とか控え目の意味を持たせつつ汎用性が高そうな配分に設定。ちなみにめざ氷個体なので採用も考えたが、ガブへの打点もそこまで不足していないだろうと感じたため、それよりはグロスやハッサムへの有効打を増やしたいと思ったため、熱風を採用(ウインキッスの炎技は拘ってることもあり肝心の場面で柔軟に選択できないだろうとも感じた)。実際はマニュはすぐ死ぬし、マリキッスは常に雪崩怯みとの戦いでガブが割と重かったため諸説である。後は動かし方含め普通のサンダー。

 初めて静電気使ったけど、結構猫もらったにも関わらずマニュルンパは1度も麻痺させられず、記憶に残ったのはグロスを麻痺させてバレパンターンに痺れさせたこと位だったのでうーむ。

 

 

〇オタクトリパ

サブロム(34勝11敗 レート1820)

 

 

f:id:yiyu_alt:20160725231403p:plain

 

 レベル1ドー・・・あっ(察し)。

 (【スペレ】 帰ってきた解放霰トリパ・改 【上位禁止ダブル】 - レートの闇日記)←この辺の焼き直しです。例によってメガガルーラギルガルドのいない制限ルールだしレベル1トリパ強いやろw、と軽い気持ちで組みました。結果、ドーブルを選出した試合はほぼ負け...。フェイントや吠えるはポンポン飛んでくるわ、大体皆ラム標準装備だわ、果てはダクホ外しに雪崩怯みと、「この手のPTこんな弱かったっけ...」と感じずにはいられなかった。流石にしばらくこの低レベル犬の出番は来ないと思います。

 それでも対戦数消化間際に1800に乗ったのは、1800超え3人からレートをいただけたのがでかいと思います。皆さんもクソ構築テロには十分に気を付けましょう。