読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レートの闇日記

にわか総合勢がポケモンの考察についてメモ程度に。

ジャパンカップ使用構築 妥協雨&霰トリパver2

 ひっそりと更新。といっても今まで使ってた2つのカロスダブルパをほぼそのまま使っただけなので簡単に。たぶんカロスダブルの最終記事になるかと。

 なんか同じような記事過去にもあげてるんだよなぁ...。

 

●サブロムTN「Glycine」 雨 最高レート1769 最終レート1720くらい

(ちなみにTNはカロスの舞台フランスってことでサクラ大戦3からグリシーヌです。多分誰も気づかない)

 

ニョロトノ オボン   熱湯、冷ビ、アンコ、まもる

キングドラ 眼鏡    ドロポン、濁流、流星、竜波

ガルーラ ナイト    猫、捨て身、ふいうち、まもる

ファイアロー 珠    ブレバ、フレドラ、ファスガ、まもる

ロトム(火) スカーフ オバヒ、10万、、めざ氷、トリック

ナットレイ ラム    ウィップ、ジャイロ、みがわり、まもる

 

・トノ 控えめ 197-x-105-143-121-93

調整は冷ビで無振りガブ確一。残り適当。熱湯2発でメガルがギリ落ちなかったりするので火傷引かないと辛い。また、今回はトノを冷静から控えめに変更するにあたり使いやすくなりそうなアンコを滅びの代わりに採用した。実際はギルガやバレル等遅めの補助技主体に動いてくる相手に結構使えた。ただ、個人的には積み技対策や詰めに使える滅びの方が若干しっくりきたかなーと。冷ビが刺さりそうな相手にはピンで出したりもする。

 

・グドラ 控えめ 151-x-115-161-115-137

CSぶっぱ。濁流を連続で当ててる時は負ける気がしない。当てれば。ミトムが辛い時や猫の補助を受けながら攻撃回数稼げそうなときはピンでも出したりします。他にも眼鏡流星+トノの冷ビで流行りのゴツメバレルが落ちたりして中々楽しかった(ヘドロ持ってるD厚いやつは無理)。まあ守る欲しい場面かなり多くて立ち回りは窮屈になりがちですが...。

個人的にカロブの雨は以前に比べ増えてきたように感じます。もう少し環境が進んだら臆病最速グドラとかも視野なんですが、まあ終わっちゃいますしね~。

 

ガルーラ 陽気 181-147-100-x-100-156

普通のASぶっぱ。捨て身の理由は単に懐かせるのが面倒だから(ファミ通杯の悲劇懐いてない恩返しガルーラはこいつ)。恩返し耐えを想定してるポケモンにいいダメージ出せる反面ゴツメバレルとかに撃つと悲惨なことになるので難しい技です。また、バンギナット辺り気持ち重めなんでアムハンが欲しかったり...。その場合普通に守る消すんでしょうけど、こいつめちゃくちゃ集中されるポケモンなんで守るは普通に強かった。まあ、アムハンと選択になるレベルの強さなんでそろそろ消すかなー。

 

ファイアロー 157-133-103-x-90-179

陽気アローの鉢巻ブレバ耐え&意地アロー抜き・・・だったと思う。相手のアローに対し確実に一回は行動できる個人的にお気に入りの配分。慎重に動かさないとすぐ死ぬ。ファスガはついに使用回数0になっちゃったから挑発か追い風いれたい。

 

ロトム(火) 126-x-127-172-127-138

HBオボン鬼火ロトムアンチなんで、スカーフ使ってます。早い相手に刺さる10万とめざパの使用感は良好。オバヒは撃ちたい相手(ギルガ、バレル等)に守る、交代の択があり、バンギとかに交代されると置物なんで難しかった。まあ普通に使えるポケモン

 

ナットレイ 181-160-151-x-137-22

HAぶっぱ。食べ残しで使ってた時の名残で身代わり入れてるけど、有利不利がはっきりするポケモンなので結構便利でした。また配分自体は適当でしたが、身代わり残した際の行動保障とのシナジーや鬼火ミトムワンパンの場面も多々あり、結果的にラムナットはAぶっぱでしっくりきました。個人的にゴツメやオッカを持たせるならアローの珠フレドラ辺りを意識してB厚めの耐久調整したいです。H振りだけでも雨下ならばアローの珠フレドラ乱数のはずなんですが、大体落ちてました。ちくせう。

 

感想:適当に組んだ雨パ。ジャパップでは1600後半から1700台を彷徨いました。最終戦績は確か40-20。20戦残しましたが、まあこの時点で結構レート上下してたんであんま変わらなかったと思う。雨パはなんだかんだそこそこ強いんだなぁ。

 

 

 

●本ロム「イユ」 霰 最高レート1738 最終レート1680くらい(だと思う)

 

ユキノオー 珠   吹雪、ウドハン、礫、まもる

マッギョ  帯   10万、大地、濁流、まもる(ファミ杯時みがわり)

ガルーラ ナイト  猫、捨て身、アムハン、ふいうち

カイリキー ラム  爆パン、雪崩、叩き落とす、ファスガ

シャンデラ 襷   熱風、シャドボ、オバヒ、トリル

ヤドキング オボン 熱湯、神秘、癒しの波動、トリル

 

前回の記事とほとんど一緒のため、変更点だけ。

 

マッギョ 砂隠れ

砂隠れにした。技は一回も避けてないです。ぶっちゃけ特性はどっちでも良い。

 

シャンデラ 炎の体 控えめ 167-x-110-216-111-99

特性を炎の体に。Sを大半のギルガ抜き&無振り80族より低くなるように調整。対戦数あんまこなしてないのでこのS調整にどれだけ意味があったかは不明。炎の体は激強でした。ガルーラマリルリ、キザン・・・皆火傷していって愉快。交代で繰り出したりしないのでもらい火より発動機会は全然多いです。この期に及んでシャンデラを前に身代わりはってくるギルガルドにはキレてました。

 

ヤドキング 

バレルが重いのはわかりきってたのでなんとなく神秘の守りを入れてみた。基本的にバレルはトリルすると交代だしで出てくるのでトリル後すぐ使います。最遅バレルと同速ですがトリル下なら対面でも強気で神秘貼ります。実際これがうまくいった試合も多いのですが、如何せん神秘の継続ターンが短く、バレルの耐久も相まって守るなどでトリルと合わせてうまくターンを稼がれてばかりでした...。辛い。

 

感想:個人的に少しだけ以前のPTより整ったと思います。ただ、結果を見てわかる通りトリパのメタが進んだこともあって、かなり動きづらくなってしまいました。一応戦績は18-4でこれです。途中から潜り始めたため、序盤はかなりとんとん拍子でレートが上がって何か行けそうな雰囲気でしたが、18-1から3連敗、そして終了時間勘違いからそこで終わってしまったため、1700を切ったことは勿論、あまり対戦数こなせなかったことが残念です。カロブ環境終了でマッギョの戦いは一旦終わりになりますが、気が向いたらまた面白ポケモン引っさげてレートで戦いたいですね。

 

おわり。